ダイエット基礎知識③

こんにちは!
神戸でダイエット、ボディメイクを専門にパーソナルトレーニングを行っているRICHBODYの舘﨑です!


ダイエット基礎知識シリーズ第三弾、トレーニングを行うことを決めたら、後もう一つ大事なことは食事です。

トレーニングをどれだけがんばっても食事のコントロールが上手く出来ていないと、目標の身体に到達するのは、中々難しくなります。。。

 

そして、今回はどういった食材を選べば良いか?と言う事を、大まかにお伝えしていきます。

 

まず、根底にある考えとして…体重は摂取カロリーで決まってきます。

そのカロリーを持ち合わせている栄養素というものは、『タンパク質』『炭水化物』『脂肪』この三つの栄養素、三大栄養素が持ち合わせています。

 

そして、体型というものは、三大栄養素の、どの栄養素からカロリーを摂るかによって変わってきます。



『タンパク質』の多い食事をすると身体が引き締まりやすくなります。


『炭水化物』の多い食事をすると身体が丸く大きくなりやすくねります。


『脂肪』の多い食事をすると身体がブヨブヨになります。

※条件に寄って異なる事もありますが、大まかに言うと上記の様な形になります


なので、身体のラインを細くしたい人は『炭水化物』『脂肪』を取らずに『タンパク質』だけをればOK!と言う訳ではありません!


バランスが大事です!

どれかを欠いた食事を長期間続ける事は健康面での疑問も残りますし、何より続ける事が困難な食事は得策とは私は考えません。

身体は『行った事を正直に』返してくれます。

なので、なるべく再現性が高く、継続しやすいものを提供するのがRICHBODYの考えです。


下記に、掲載されている写真はボディメイク中の御食事の写真です。

こう言った食事内容で、その方にあったトレーニングを正しく組み合わせれば、身体を変える事は非常に簡単になってきます!


更に詳しい事は、または後日、改めて♪