· 

トレーニングはしんどくないですか?

トレーニングはしんどくないですか?

はっきり言って、しんどいです 笑

答えを言ってしまうと、簡単なんですが 笑

 

但し、怪我をさせたり、意識がなくなる様ことはしません。

(やりすぎると上記の、様な事は本当に起こるので…)

筋肉痛なども、最初はものすごく来ます!でも、大きな痛みは最初の三回目まで。四回目からはかなり慣れてきます!

 

しかし!

 

慣れたところで、僕がまた負荷を上げるので、結局しんどいのは、変わらないのですが…笑

 

楽をして多少筋肉を付ける事は可能です。EMS(電気信号で外部から筋肉を動かすマシン)などもありますが、しかし、個人的な意見として『しんどさ』は必要だと考えています。(EMSマシンがダメだと言うわけではありません、ケアの一つとして、お客様に御利用頂いたりもします。)

 

筋肉を増やすには?

筋肉を増やすには現状否定が必要です。

トレーニングと言うのは、バーベルや重い物を、単純に持ち上げているだけに見えるかもしれませんが、脳からすると、その行為は戦闘状態に捉えられます。(石器時代に狩りをしている様な感じです。)

その為、身体に負荷が掛かってくると脳は『今のままでは敵にやられてしまう。なので、今までよりも強い状態になっておこう!』と命令を出します。

この命令が出る事によって筋肉は増えていくのですが、この命令を出させる為には『しんどさ』が必要なのです。

 

尚且つ、そのしんどいと言う事に向きあえるメンタルを手に入れることで、食事のコントロールや運動習慣を手に入れることができるのです。

 

習慣を変えずに身体を変化させる事に、僕は魅力を感じません。

今迄できなかった事ができる、続かなかったことが、続く様になってきた。

その過程の中で、人は美しくなり、より魅力的になっていくのではないかと考えています。

 

トレーニングは、どれくらいしんどいの?

とは、言うものの、どれくらいしんどいのかと言うところもよく聞かれますので例として…トレーニング後、ペンが持ちづらかったり、階段を降りる時に不自然になったりします(産まれ立ての小鹿の様な 笑)

ですが、段々と皆さん、そのしんどさが嫌なものから、快感に変わりだしたりする方もいます。

 

快感と言うのは、しんどいことを乗り越えた達成感であったり、シンプルに身体を動かす事で得られる爽快感など、その方、それぞれですが、そうやって行く中で皆さん自分の事が好きになっていき、自分に自信を持てる様になっていかれる方が多いです。

『仕事の業績が良くなった!』『恋人ができました!』『性格が明るくなった!』などは、よくあることです。

 

それを得る為にも、シンプルに『しんどさ』と向き合う必要があるとRICH BODYでは考えております。

 

 

なので、トレーニングに『しんどさ』は必要なのです。