· 

トレーニングは毎日しないといけませんか?

トレーニングは毎日しないといけませんか?

筋肉を増やす為にはトレーニングを行わないといけませんが…安心してください!

毎日行う必要も無く、逆に一般的には毎日行ってもいいものではないのです。

 

なぜか?

それは分かりやすく言えば、トレーニングとは筋肉にキズを付ける行為で、トレーニング中に筋肉が増えている訳ではないからです。

トレーニングをして、栄養を摂り、休養し、そして回復する。この時に初めて筋肉は増えて行きます。

筋肉を作るメカニズム

メカニズムはと言うと、筋肉とは身体になくてはならない必要なものです。

この必要なものにキズがついたと言う事は、敵(負荷)に襲われたと言うことと同義語になります。

 

なので『傷ついたままではいけない!そして、次に同じ敵が来た時にも、耐えられるようにならないといけない!』と言う理由から『今迄よりも強くなろう』と言う命令が脳より出され筋肉は成長していくのです。

 

この流れを生み出す為、トレーニングをしない時間が必要なのです。

これを毎日やってしまうと、怪我ばかりしている状態になり筋肉は減ってしまいます。

毎日、同じところ擦り剥いていたら、そりゃ治りませんよね?そういうことなのです!

他にも良くない原因

他にも良くない原因は、毎日やり過ぎてしまうと、ストレスの掛かりすぎで筋肉が落ちていってしまいます。

筋肉に一番良くないのは『ストレス』です。

トレーニングもストレスの一種なので、ある程度は良いのですが、毎日、やり続けると筋肉は減っていってしまいます。

よく言う例え話しで『ストレスで胃潰瘍になりました』と言う話しがあります。

胃も筋肉なので、日常のストレスが掛かり続け、胃の筋肉が減少すると、胃に穴が空いてしまうのです。

 

他にも、毎日ハードなトレーニングを続けると、燃え尽き症候群(※参照)を起こしたりするのです。

※慢性的なストレスが持続することにより、意欲を無くし、今迄、出来ていたことができなくなったり、社会的に機能しなくなってしまう状態

 

と言う色んな理由を含めて、トレーニングは毎日を行ってはいけないのです。

なので、週に2回程できれば十分筋肉は成長していきますので、忙しい方ほど、トレーニングをオススメしますし、逆にそうでない方にもオススメできますよね!