· 

ダイエットをする時、どんなトレーニングをすればいい?

ダイエットトレーニングの考え方

まず、はじめに考え方として、代謝を増やすことをしなければなりません。

代謝とは、人間の使えるエネルギーの量のことを言います。

代謝が低いと少し食べただけでも脂肪がついてしまったり、脂肪が落ちにくくなってしまいます、他にも、疲れやすかったり、元気が無さそうな見えたりも。。。

 

なので、代謝を増やす必要があるのですが、その為に何をすれば良いのかと言うと、筋肉量を増やしてあげる必要があります。

筋肉量が増える事により、それに比例して代謝も上がっていき、エネルギーをガンガン使える身体になるのです!

 

ただ、筋肉は全身にあり、当然、代謝の上がりやすい部分、上がりにくい部分もあります。

 

トレーニングのポイント

ポイントは、代謝が上がりやすい部位を重点的に鍛えていく事!

 

太腿(大腿四頭筋)からお尻(大臀筋、中臀筋、小臀筋)、背中(広背筋)、胸(大胸筋)、この三つの部位を重点的に鍛えていく。

 

ここを鍛える事にとにより、代謝が増え、以前より消費エネルギーが増して行き、脂肪も落ちやすくなり、少々食べても太りづらい身体になるのです!

 

ここまでが、ベースの理論になります

 

 

それに基づいて、スクワット(太もも、お尻)デッドリフト(背中)、ベンチプレス(胸)。この三種のトレーニングを正しいフォームで行う事が、RICH BODYが考える代謝を上げる大前提となってきます。